お迎え救急専用ダイヤル
042-313-5699
【受付時間】午前8:30~12:00 午後13:30~17:00
救急センターは24時間受付をしております
  • 総合案内
    042-313-5520
  • 発熱外来
    24時間対応
  • 患者様ご紹介
    042-313-5569

医療に理想の「スピード」「コンビニエンス」「コミュニケーション」を。

発熱外来 | 24時間365日対応
救急センター | 都内にわずか2施設*、ハイブリッドER導入。 | *2Room仕様 2023年12月現在
お迎え救急サービス | 当院の救急車がご自宅・施設まで伺います
採用情報 | 愛される病院であること。愛せる職場であること。
発熱外来 | 24時間365日対応
救急センター | 都内にわずか2施設*、ハイブリッドER導入。 | *2Room仕様 2023年12月現在
お迎え救急サービス | 当院の救急車がご自宅・施設まで伺います
採用情報 | 愛される病院であること。愛せる職場であること。
発熱外来 | 24時間365日対応
救急センター | 都内にわずか2施設*、ハイブリッドER導入。 | *2Room仕様 2023年12月現在
お迎え救急サービス | 当院の救急車がご自宅・施設まで伺います
採用情報 | 愛される病院であること。愛せる職場であること。

私たちの使命

医療に理想の
「スピード」「コンビニエンス」
「コミニュケーション」を。

スピード:救急病院として分単位の生存率の壁に挑みます | コンビニエンス:24時間365日ためらわずに受診していただけます | コミュニケーション:救急病院でありながら気軽に相談できるかかりつけ医になります

「スピード」
Time is Life. 1分の遅れが生存率を10%下げる現実に対して、救急病院の名にふさわしい体制を整え、分単位の生存率の壁に全力で挑んでいきます。

「コンビニエンス」
軽症の中に潜む重症を見逃さないために。
どんな症状でも不安をお感じであれば、
24時間365日、ためらわずに受診していただけます。

「コミュニケーション」
『究極の救急は予防医療』と考え、
大病を回避できるよう、救急病院でありながら
かかりつけ医として日頃から誰もが気軽に相談できる 『町の保健室』を目指します。
また、地域包括ケアシステムの一員として、
医療機関や施設と密に連携していきます。

地域に望まれる医療とは何か。
私たちのチャレンジは続きます。
すべては患者さんのために。

社会への約束

  1. 丁寧で温かく
    質の高い医療を提供します
  2. 救急医療の充実と発展に努めます
  3. 地域医療連携を推し進めます
  4. 災害医療や感染症対策に
    積極的に取り組みます
  5. 経営の健全化を図り
    その成果を医療活動に還元します
  6. 医療従事者の教育と研修を
    推進します

理事長ご挨拶

困っている患者さんを少しでもお助けしたい。

医療に理想の
「スピード」「コンビニエンス」「コミュニケーション」を。

「スピード」とは、救急病院の名にふさわしい体制を整え、
分単位の生存率の壁に全力で挑んでいくこと。
「コンビニエンス」とは、手当の急を要するのかどうか不安な患者さんが、
24時間365日いつでもためらわずに受診できること。
さらに「コミュニケーション」には、
大病を回避できるよう、救急病院でありながら
誰もが気軽に相談できるかかりつけ医となり、
丁寧で温かい医療を提供する『町の保健室』として寄り添う意志を込めています。

地域に望まれる医療とは何か。
私たちのチャレンジは続きます。
すべては患者さんのために。

医療法人社団 晃悠会 理事長
鹿野 晃 (かの あきら)

晃悠会グループ

  • 医療法人社団 晃悠会
  • ふじみの救急病院

連携医療機関・施設

準備中